生活に欠かせないネット、インターネット契約後に保険について調べてみた!

ちょっとインターネット検索をするだけでも、世の中には多くのほけんの窓口のような保険無料相談会社があります。
少しでも多くの人に興味を持ってもらうためにキャンペーンをしていたりもします。
どんなものなのでしょうか。
ちょっと調べてみました。
主に商品券やギフト券、またお金(現金です★★)などをもらえるというものでした。
もらえる金額はどれほどのものになるかというと、最低でも2000円、多ければ7000円ほどのようです。
数社と面談をして提案されたプランを比べることもあるでしょうし、こういったことも会社を選ぶポイントにすれば面倒なことも嬉しいことに変わるかもしれません。
今、巷で話題の保険無料相談。
資格を持った専門家に話を聞いてもらえたりするのに、お金を一円も払わなくて良いのはなぜなのでしょうか。
気になったのでどういう仕組みになっているのか調べてみました。
簡単にまとめるとやはりFPさんたちにいくお金は保険会社から出ていて、契約が成立した際に販売等に関する手数料が発生するそうです。
ですので最終的に我々と直接お話をするFPさんは面談だけでなく契約まで至らないとお金にならないわけですが、そのチャンスはたくさん得られるので、WINWINの関係とも言えるようです。
料金0円で保険相談をしてもらったとき、本当なら受けるもやめるも自由にして良いのですが、いくつもの面倒な質問に快く答えてくれたり気後れするほど細かな資料をそろえられていたりすると、提案内容に不満が残ったときに少し困りますね。
大切なお金のことなので、即決できるほど簡単なものではないと思います。
断り方としては例えば、じっくり考えてからこちらから連絡します、とはっきり伝えること。
それでも強引な勧誘がある場合は専用の窓口に連絡しましょう。
プロに保険相談をしたいとき、どんな方法をあなたは選びますか。
FPさんを自宅まで呼ぶ人もいるでしょうし、テレビや雑誌で宣伝している通りに店舗に自ら足を運ぶという人も結構多いかもしれません。
全国展開しているような会社なら駅前や地下街などといった、人通りが多く便利な場所にお店がある場合も多くあり、気楽な感じで入れそうです。
家を知られたくなかったり、プライバシーが確保できない場所で健康や金銭的な話をしたりするのに抵抗があれば、面談は来店タイプで試してみてはいかがでしょうか。