リビアングラスの成分

ガラスの仲間であるリビアングラスは数あるパワーストーンの中でも非常に神秘的な石とされています。
実はこのリビアングラス。
どうやって出来た物か未だにハッキリとした見解がないそうです。
リビアングラスの成分は、ニッケル等の隕石と同様の成分が検出されるそうです。
ですから、隕石が地表に落ちた際、その高熱で地表が解かされ出来た石だと言われていますが、実際にその隕石が落ちた後は見つかっていない・・など、謎多きパワーストーンなのです。
ですから、古代より非常に希少な石とされていて、現代でもピアスやブレスレットは、普通のパワーストーンと比べますと、高額な物が多いです。
リビアングラス自体は、少し黄色がかった非常に綺麗な色合いですので、見た目は大変美しいパワーストーンです。
リビアングラス効果とは?チャクラ体験談【相性の良い石】